鈴与株式会社

届けるを、繋ぐ。200年余の歴史を創り上げてきた物流のプロ集団

採用情報

研修制度

鈴与では、社員のレベルアップを通じた全社的な生産性向上を目的として、さまざまな人材育成プログラムを用意しています。それは、各事業分野における様々な知識・スキルや、資格・免許等の習得を目指す「研修」・「自己啓発支援」、社員のやる気を最大限に引き出す「人事制度」の三本柱から成り立っています。

各種研修
マインド・ヒューマンスキル研修
ビジネススキル研修 etc
新入社員から管理職にいたるまで、それぞれの役割・役職に応じて必要なマインド(意識・態度)を身につけ、リーダーシップを開発する「マインド・ヒューマンスキル研修」、論理思考力・問題解決力等、仕事で成果をあげる上で必要不可欠なスキルを身につける「ビジネススキル研修」を中心に研修を実施しています。
グローバル教育 外国人講師による英語・中国語講座等。
資格取得研修 通関士講座・簿記講座等
キャリア採用者研修 キャリア採用者を対象に、当社社員として理解しておくべき会社の歴史、企業文化、多岐に渡る事業内容を理解するための研修を実施
自己啓発支援
鈴与ナレッジセミナー 「総合物流業の基礎知識」、「ビジネスマナー」、「経理の基礎知識」、「事業紹介ナビ」、「個人情報保護の基礎知識」を開講。
インターネット上で学べるプログラムです。
通信教育制度 会社指定の通信教育講座の中から、各社員が選択・受講。その受講費用を会社が半額負担します。
オープンセミナー 会社が主催し、有志が学ぶ、自由参加の「セミナー」。終業後の時間を利用して、業務に直接・間接的に役立つ幅広い知識を習得します。講師は社内外の有識者。「物流システムの最新動向」「国際物流とサプライチェーンマネジメント」「金融経済問題全般と今後の経済情勢」などがテーマの一例です。
業務事典 社員が幅広い知識を習得して生産性を向上させるため、各事業の基礎知識を、動画・写真・イラストで紹介している独自のソフトウェアです。
人事制度
コース型人事制度 社員の期待役割に応じて「ジェネラリスト」「スペシャリスト」(管理職層)、「総合職」「一般職」(非管理職層)のコースを設定し、それぞれの役割にふさわしい目標設定・職務配分を行なっています。また、コースの選択については、自己申告制度(後述)などを通じて、本人の意思と会社ニーズとのマッチングを図っています。
自己申告制度 人材を最大限に有効活用することを目的として、(1)現在の仕事の状況、(2)今後担当したい職務、(3)将来のキャリアパスについての希望、(4)会社への提言などを、年1回、全社員が会社へ直接文書で申告する制度。人事第一部ではこの自己申告書をもとに各社員のフォロー面接を行い、各人の特性・適性や経歴に応じた育成プランを作成し、その後の人材の配置・異動に活用しています。
社内公募制度 社員の自主性を活かす自由闊達なフィールドづくりと、失敗を恐れることなく大胆にチャレンジする社風を育むために、新規事業等を対象に社内公募制度を実施しています。これまでにも「(株)エスパルスの運営スタッフ」、「日の出地区再開発の企画スタッフ」、「海外駐在員」、「200周年事業ドーントレッダー日本一周実行委員」、「(株)FDAの運航スケジュール管理スタッフ・人事総務スタッフ」、「ベルメディカルケア(株)(グループ会社)の営業スタッフ」を社内公募にて選出。仕事を通じた自己実現を支援する制度として、今後も積極的に展開します。
OJT・BS制度 当社はOJT・BS制度の2本柱で、スキル・メンタル両面から新入社員をサポートしています。 会社全体で新入社員を育てていくという趣旨のもと、トレーニー(新入社員)、トレーナー(育成担当者)、職場の管理職が三位一体となり、業務遂行に必要な能力を身に付けてもらいます。トレーニーには「学ぶ技術」を、トレーナーには「教える技術」を、管理職には「支援する技術」を身に付ける研修を実施、 トレーニー、トレーナー双方の成長を促し、かつ管理職が支援していくという独自のOJT(On‐the‐Job Training)制度を採用しています。 また、新入社員が日頃感じている疑問、悩み、不安の解消を図るため、エルダー(他部署の先輩社員)と定期的な面談を行うBS(Brother and Sister)制度を実施。 他部署の先輩社員との交流を通じて、当社事業について横断的な理解を促し、同期(横)、職場の先輩(上下)、エルダー(斜め)と幅広い繋がりをもてるよう支援しています。