鈴与株式会社

届けるを、繋ぐ。200年余の歴史を創り上げてきた物流のプロ集団

一覧に戻る

社員紹介

困難に立ち向かうたびに一歩ずつ着実に自分の成長を実感する

(株)フジドリームエアラインズ 総務人事部総務人事グループ

いつか地元に戻りたいという想いから転職を決意。航空事業の立ち上げに本格的に関わり、現在は株式会社フジドリームエアラインズ(FDA)に出向。ゼロからのスタートで日々挑戦の連続だが、「困難を楽しむ」という気概で立ち向かっている。

人を大切にしてともに成長できる社風がある

前職では人事のアウトソーシングサービスを行う会社で、クライアントの給与に関わる業務を担当していました。やりがいのある仕事でしたが、数字と向き合う仕事ではなく、もっと人と向き合う仕事をしてみたいと思うようになり、ついに転職を決意。進学で上京していたものの、いつか静岡に戻りたいという想いがあり、地元で転職することにしました。

小さい頃から鈴与の名を耳にしていて、漠然と大きな会社というイメージを持っていました。グループ内に数多くの事業を展開している鈴与なら、多岐にわたってキャリアを重ねられると思い、入社を決めました。入社後は、株式会社フジドリームエアラインズ(FDA)の前身である航空事業推進本部で人事の業務に従事。まだ法人登記をする前で、まさしく新規事業の立ち上げの真っ只中でした。

入社したばかりで心細く思っていたときには、他部署からも多くの方が声をかけてくれ、励みになりました。鈴与には仲間を温かく受け入れ、ともに成長し合う社風があります。会社主導の研修もありグループを超えて交流ができ、人とのつながりを大事にしていると感じます。現在の出向先であるFDAは、ほぼ全員が中途入社。異業界や異業種などさまざまなバックグラウンドを持った人ばかりでいい刺激を受けています。

ゼロから始める面白さ困難を楽しみながら立ち向かう

長年思い描いていたとおり、採用活動から社会保険業務、規程改定まですべてに携わることができ、非常に満足しています。ゼロから始まった立ち上げ当初は、今までにない挑戦の連続でした。パイロットや整備士の資格が機種ごとに異なることなどまったく知りませんでした。尊敬する上司からの「困難を楽しむ」という言葉を胸に、今も奮闘する毎日です。

会社設立から6年目を迎え、今後は旅客機を9機から11機に引き上げるなど着々と事業拡大予定です。航空会社の立ち上げといった壮大な経験ができたのは鈴与だから成し得たこと。鈴与では、やりたいという意思さえあれば性別や年齢に関係なく仕事を任せてもらえるところが最大の魅力です。産休や育休から復帰する女性が多く、育休を取る男性も珍しくありません。困ったときはいつでも相談できる上司や仲間がいるのも心強いです。

現在は名古屋空港が勤務地となり、窓一面から飛行機の離着陸を眺めながら仕事をしています。私自身、想像もしなかったフィールドで大きな仕事をすることができ、鈴与に入って本当によかったと実感しています。これからはグループ内のいろいろな会社で人事としてさらに経験を積んでいきたいです。社員一人ひとりの能力が最大限に発揮できる働きやすい環境を作り、新規事業の立ち上げなど鈴与のまた次なる挑戦につなげていけたらと考えています。