鈴与株式会社

届けるを、繋ぐ。200年余の歴史を創り上げてきた物流のプロ集団

一覧に戻る

社員紹介

仲間と一緒に汗を流す達成感胸を張って誇りをもって仕事ができる

フルフィルメント営業推進室 営業第一チーム リーダー

前職では建設会社で情報通信系の新規事業に従事し、異業種からの転職。グループ会社への出向を含め様々な部署を経験し、物流をゼロから体得した。現在はマネージャーという立場になり、成長の著しい領域である通信販売物流サービスの営業を行っている。「通販と言えば鈴与」と言われる日を目標に奮闘中。

チャンスを与えてくれる会社能力を最大限に伸ばそうとしてくれる

将来、どのように仕事をしていくか。社会人10年目を迎えようとしていたとき、当時31歳の私は改めて自分の人生を考え、新たな地でキャリアを築いていくことにしました。それまでは異業界でしたので、第二新卒でも即戦力でもありません。それでも私という人間を見てチャンスを与えてくれたのは鈴与でした。人を道具のように使うのではなく、人財として育てるという文化があるおかげで、私はここまでくることができました。

今でも社内のサッカー部に所属するほど、幼い頃からサッカー好き。鈴与の発祥の地である清水は憧れの地であり、鈴与グループは清水エスパルスの運営支援も行っていることに、サッカーファンとして親近感を持ちました。面接で鈴与の人たちに実際に会ってみて、ひとりの人間として向き合う真摯な態度に「ぜひここで働きたい」と思いました。そして、これまでの経験を踏まえたうえで、私のポテンシャルを重視してチャンスをくれた鈴与に心から感謝しています。

入社後はグループ会社へ出向して倉庫事業の基礎を身につけ、その後、国内物流の企画・営業推進に従事しています。保管から流通加工、配送までを一貫して行うDC(ディストリビューションセンター)の立ち上げにも携わり、物流をゼロから学ぶことができました。物流はたくさんの人の手によって実現される。言葉で説明するのは簡単ですが、実際にさまざまなポジションに就いたおかげで、それぞれの役割や苦労を知ることができ、現在の仕事にも役に立っています。

物流のスペシャリストを目指して仲間とともに成長していきたい

鈴与にはおよそ140社ものグループ会社があり、日本屈指の国内物流網と物流機能が揃っています。これらのリソースを活かして、お客様からニーズの高い通販ビジネスの配送センターとしての役割を担っていこうと営業を行っています。通販事業に必要なECサイト(WEB)の制作など、通販に付随するさまざまな業務もグループ内で対応することができます。通販業界においての知名度はこれからですが、いつの日か「通販と言えば鈴与」と呼ばれるようになりたいです。

まだまだ勉強することばかりですが、鈴与に転職して本当によかったと思っています。私のように中途採用でもチャンスが与えられ、たくさんのことを学ぶことができます。鈴与に入社していなかったら、ここまで毎日活き活きと仕事をしていなかったと思います。お客様はもちろん、上司や部下、仲間、家族、関わるすべての人に感謝をし、その気持ちを返そうと、毎日一所懸命に仕事に励んでいます。

創業以来、鈴与には、「共生(ともいき)」という精神が脈々と受け継がれてきました。個々の会社、一人ひとりの社員が真に自立してこそ、ともに生きていくことができる、という考え方で、社会人として仕事をするうえでの基本だと思います。この言葉は困ったときや悩んだときの心の拠り所となっています。共生の精神に誇りを持ち、お客様や地域社会、仲間とともに切磋琢磨しながらこれからも成長していきたいです。