鈴与株式会社

届けるを、繋ぐ。200年余の歴史を創り上げてきた物流のプロ集団

事業紹介

数字で見る鈴与の事業 時代の変化に合わせ革新を続けてきた鈴与。多岐にわたって事業を展開し、世界中の人々の豊かな暮らしを支えています。ひとつの記録でもある「数字」からは、鈴与の歴史と規模が立体的に実感できるはずです。鈴与というフィールドで思う存分にチャレンジをし、互いにさらなる成長を遂げて、新たな数字を生み出していただきたいと思います。

0.07%の希少性

1801年(享和元年)に創業し、200年余りの歴史を築いてきました。日本は長寿企業が世界最多と言われていますが、200年以上の歴史のある企業はわずか0.07%10,000社に7社の割合です。鈴与の歴史は、「新しい事業への挑戦」という「革新の歴史と伝統」を積み上げてきた証。物流、商流、建設、食品、情報、航空、地域開発など7つの事業を展開しています。物流から始まり、Jリーグサッカーチームの球団運営、旅客航空ビジネスまで手がける企業は他にありません。鈴与は、グループ企業150余社年商約4千億円従業員数約10,000名にまで成長したコングロマリットである鈴与グループのリーディングカンパニーです。

海外に1.5倍の鈴与

鈴与の海外拠点は20カ所約60名ほどの駐在員がいます。それに加えて、国内の社員のおよそ1.5倍にあたる1,500名が、ローカルスタッフとして現地で働いています。世界有数の物流インテグレーターであるUPS社との戦略的提携により、国際物流ネットワークは世界120ヵ国以上へと拡大。海外進出をしているお客様はもちろん、海外から日本に進出を検討されているお客様も全力でサポートしています。アメリカ、メキシコ、ブラジル、中国、タイ、ベトナム、シンガポール、インドネシアに現地法人を設立するなど海外拠点の充実を図り、世界中で国内と同レベルの物流サービスの提供を目指しています。

全国トップクラス110拠点

鈴与のロジスティクス事業は、全国に110拠点の物流センターネットワークを有し、東京ドームのおよそ15倍に相当する64万㎡以上の総床面積を誇ります。そこでは3,000名の作業スタッフ(鈴与カーゴサービス)が業務にあたっています。そして、約30社のグループ運送会社2,000台を超える車両で、北海道から九州まで全国に幅広いサービスを提供しています。また、300名のIT技術者(鈴与システムテクノロジー)が物流サービスをサポート。多彩な倉庫と日本屈指の国内物流網で蓄積したノウハウで、お客様のニーズに柔軟に対応し、オーダーメードの物流を提供することにより、お客様の企業競争力の向上を実現しています。

取引先企業6,800社

自動車、製紙、建材、オフィス用品、家電品、食品、化粧品、医療器具など、「取引のない業界はない」と言っても過言ではないほど、多岐に渡る企業に物流サービスを提供しています。現在は、取引先企業数は国内外に6,800社ほど。これからも時代の変化をいち早く捉え、あらゆる業界にビジネスを拡大していきます。

港で取り扱う船年間2,300隻

港湾事業の基盤を置く清水港で年間に取り扱う船は約2,300隻年間333,000本(550,000TEU)を越えるコンテナの取扱量を誇っています。清水港は日本のほぼ中心に位置し、製造品の出荷額は全国3位。静岡空港、新東名高速道路、第二東名自動車道、中部横断道といった交通インフラに加え、清水港自体も国際海上コンテナ取扱機能の拡充をさせるべく新たな埠頭を建設中であり、成長を続けているポテンシャルの高い港といえます。清水港にはさまざまな船会社の船が接岸し、鈴与はあらゆる船の港湾荷役作業を行っています。

離職率2.81%

離職率は2.81%と定着率が高く、他社・他業界と比べ働きやすい環境が整っているといえます。(新卒入社3年後離職率は5.0%)また、中途入社であっても41%が管理職に就いているなど、中途入社・新卒入社に垣根はなく、やる気次第でキャリアパスを描くことができ、長く働き続けられる社風があります。

4人に1人の資格保有率

輸出入貿易における国家資格である通関士。その保有者は251名と社員の23.2%に相当し、物流業界でもトップクラスを誇っています。合格率が毎年10%をきるほどの難関試験にかかわらず、社内の資格保有率が高いのは、充実した資格取得サポートと人材育成体制の表れです。

鈴与の展開事業

200年を超える歴史とともに革新を続ける鈴与ならではの数多くの取り組み。
単なる物流の枠を超え、蓄積したノウハウや進化が、他には無い確かな「価値」として存在します。

清水港再開発事業

鈴与発祥の地に賑わいを取り戻すために、官民共同で地元清水港の再開発事業も進めています。